BUSINESS事業概要

運営ファンドについて

ファンド運営方針

首都圏の経済・コミュニティの活性化と発展のために、お客さま企業の創業・成長・成熟のライフステージに合わせたファンドを通じ、多様な金融サービスを提供します。IPO・事業承継・財務基盤強化・事業再生など、お客様の経営ニーズに合わせたソリューションを通じて、共に経営課題解決に取り組み、支援を行って参ります。

きらぼしキャピタル・マーキュリアインベストメント投資事業有限責任組合(通称:夢・かがやき1号ファンド)
投資種別 事業承継支援ファンド
設立年月日 2018年11月9日
組成額 2,620百万円
有限責任組合員 株式会社きらぼし銀行
株式会社ゆうちょ銀行
三井住友信託銀行株式会社
無限責任組合員 きらぼしキャピタル株式会社
株式会社マーキュリアインベストメント
投資方針 あらゆる手法で株式を一定期間保有する事により、円滑な事業承継と、今後の成長戦略を支援する事を目的とします(経営参画しハンズオン支援します)。
きらぼしキャピタル夢・はばたき1号投資事業有限責任組合(通称:夢・はばたき1号ファンド)
投資種別 ベンチャーファンド
設立年月日 2019年3月13日
組成額 2,020百万円
有限責任組合員 株式会社きらぼし銀行
無限責任組合員 きらぼしキャピタル株式会社
投資方針 成長投資のための資金供給、経営支援。外部資本によるガバナンス強化。IPO直前の企業への資金の供給。
A&KCメザニン・ファイナンス1号投資事業有限責任組合(通称:夢・よりそい1号ファンド)
投資種別 メザニン・ファイナンスファンド
設立年月日 2020年8月31日
組成額 7,510百万円
有限責任組合員 株式会社きらぼし銀行
無限責任組合員 株式会社A&KCソリューションズ(株式会社AGSコンサルティング、きらぼしキャピタル株式会社の合弁会社)
投資方針 主にきらぼし銀行のお客さまのニーズに対して財務基盤強化、事業成長・承継・再生等、資本性ローンや優先株式出資といったメザニンフィナンス等、多様なファイナンス手法を用いた資金調達手段を提供することを目的とします。
きらぼしキャピタル東京Sparkle投資事業有限責任組合
投資種別 エンゲージメント投資(※)ファンド
主に大企業・中堅企業を対象
設立年月日 2020年11月6日
組成額 10,010百万円
有限責任組合員 株式会社きらぼし銀行
無限責任組合員 きらぼしキャピタル株式会社
投資方針 産業構造の変化の影響を受けるきらぼし銀行のお客さまの事業モデルの再構築、事業再編等を応援するために投資先企業と継続的な対話を通じて企業価値の向上を目指します。

※エンゲージメント投資
投資家が中長期的な視点を持って投資先企業と継続的対話を行い持続的な成長と企業価値の向上を目指す投資

A&KCメディカル1号投資事業有限責任組合
投資種別 医療法人等向けメザニン・ファイナンスファンド
組成額 3,010百万円
有限責任組合員 株式会社きらぼし銀行
無限責任組合員 株式会社A&KCソリューションズ(AGSコンサルティング、きらぼしキャピタル合弁会社)
投資方針 主にきらぼし銀行のお客さまの医療法人等に財務基盤強化、再生支援等に対し、資本性ローン等様々な資金調達手段を提供することを目的とします。

投資戦略

当社はきらぼしグループのシナジー効果を発揮し、あらゆるライフステージにおけるお客様の経営課題の解決に取り組んでいます。

投資戦略